むくみ


余分な水分をとり除く食品を

 むくみは体の組織が余分な水分を含んでいる状態です。体内の余分な水分は、健康なときには尿として排泄されますが、何らかの障害があってうまく行われないと、体内の組織にたまってしまいます。これがむくんだ状態です。
 余分な水分をとり除くには、水分代謝に関係する気管を強化する働きがあるはと麦やあずきをとりましょう。緑豆、大豆、枝豆、そら豆、とうもろこし、鮭なども同様の働きがあります。利尿作用のある食品は、すいか、きゅうり、とうがんなどの瓜類、昆布、貝類など。
 はと麦は炊飯器ですぐに炊けるものが市販されています。あずきはゆで汁にも有効成分がとけ込んでいるので、ゆで汁も使います。
 またむくみ解消には水分をあまりとりすぎない、冷たい食べ物や飲み物を避ける、塩分をとりすぎないように注意しましょう。

1.はと麦、あずきはそれぞれよく洗い、合わせてたっぷりの水に入れて、少しかためにゆでる。ざるに上げて、ゆで汁と分ける。ゆで汁は捨てずにとっておく。
2.白米は洗って水につけ、ざるに上げて、十分に水気をきっておく。
3.1.のゆでたはと麦とあずき、2.の白米を炊飯器に入れ、1.のゆで汁3カップ弱(足りなければ水を足す)を加えて炊く。炊き上がったらよく蒸らす。