乾燥肌


貧血が原因の乾燥肌には、
血の流れをよくする食品を

 貧血ぎみだと、栄養が含まれた血液が毛細血管にまで流れないため、肌に潤いがなくなりカサカサと乾燥しがちです。貧血から起こる乾燥肌は、血を補い、流れをよくする食品を毎日の食事にとり入れましょう。胃腸の弱い人は、食べ物の栄養が吸収されにくいので、胃腸の改善も必要です。
 血を補う食品は、いかやクコの実など、胃腸を丈夫にする食品はれんこん、にんじん、血行を促進するには、にら、黒きくらげ、ねぎ、にんにくなどがあります。血を補う食品には、なつめ、金針菜、あさり、ひじき、ごま、クコの実、あさりの水煮缶詰などがあります。冬だけでなく、夏でもエアコンの冷気で肌が乾燥しがちです。白きくらげ、はちみつ、梨、山芋、ゆり根、ぶどう、かき、あさりなどで肌を潤してあげましょう。
 

1.いかは1.5センチ角に切る。水でもどした黒きくらげ、にんじん、れんこん、にらはそれぞれ粗いみじん切り(約5ミリ角)にする。長ねぎは小口切りにする。クコの実は分量の酒をふっておく。
2.中華鍋に油を入れて熱し、にんにく、しょうがを入れて炒め、香りが出てきたら1.のいかと野菜類を入れて炒める。
3.2.のいかと野菜類全体に火がとおったら1.のクコの実を酒ごと加え、オイスターソースとしょうゆを入れて味を調え、最後に水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
春巻きの皮に包んで、オーブントースターで焼いてもよい。