便 秘

便秘に有効な食物繊維がたっぷり

 便は、腸内で発生した有害物質を体外に出す働きをしています。便通が悪くなると、有害物質がいつまでも体内に残り、なおかつ増え続けます。そしてその有害物質が腸壁から吸収されて全身に運ばれるため、にきび、吹き出もの、肩こり、のぼせ、頭痛などの症状が起こります。
 便秘には腸を潤す食材、食物繊維が豊富な食材が適しています。ほうれん草には腸を潤し、便通をよくする働きがあります。くるみも同様で、あわせて滋養強壮効果もあります。しめじには食物繊維が豊富に含まれています。
 体力が低下している人、お年寄り、虚弱な人などは、便を押し出す力が弱いために便秘になりがちです。その場合は内臓を丈夫にするはとむぎ、なつめ、じゃがいも、にんじん、大豆、鶏肉などがおすすめの食材です。貧血ぎみのときにも便秘になることがあるので、鉄分をとって改善を。

 

1.ほうれん草は熱湯で色よくゆで、水気を絞って3B長さに切り、しょうゆ少々をかけておく。
2.しめじは石づきを取り、さっとゆでて水気をきっておく。
3.さやいんげんは熱湯で色よくゆで、3B長さに切る。
4.むきくるみは粗みじん切りにし、すり鉢に入れてよくあたり、砂糖、酒、しょうゆ少々を加えてよく混ぜ合わせる。
5.1.のほうれん草、2.のしめじ、3.のさやいんげんを加えてよく和える。