めまい

興奮を抑える食材をとって防ぐ

 イライラして怒りっぽい、興奮してのぼせるなどの症状から起こるめまいは、主に精神的なストレスが原因です。この場合は、体の熱を冷ます食材をとるとよいでしょう。また、ストレスがたまると血行も悪くなるので、血液の流れをよくする食材も適しています。
 トマトには興奮を抑え、体内の熱を冷ます働きがあり、また香りの強い野菜には、鬱積した気持ちを抑える作用があります。トマトとともに香りの強い青じそや、血行をよくするツナをとるとよいでしょう。にんにくは血行促進作用がありますが、体を温める働きもあるので興奮性のめまいのときは控えめに。
 めまいは、貧血ぎみで疲れているときにも起こります。その場合は、オリーブ油などで炒めた温かいパスタがよいでしょう。

 

1.スパゲティは袋の表示時間通りにゆでる。
2.トマトはへたをとり、1B角に切る。
3.青じそは縦半分に切ってから、せん切りにする。
4.にんにくはすりおろしてボールに入れ、2.のトマトを加えてよく和える。さらにツナ缶を油ごと加えてよく混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を調える。
5.湯をきったスパゲティを加えて軽く混ぜ、器に盛り、3.の青じそをのせる。