ニキビ

体内の代謝をよくすることで改善される

 ニキビや吹き出ものは、皮膚の老廃物を排除する力が弱く、体内の新陳代謝が悪い人にできやすいものです。体内の毒素がいつまでも排出されないと、なかなか治りません。特に血液の循環、脂質の代謝、便通などが悪いと、ニキビや吹き出ものができやすくなります。
 改善するためには、チョコレートなどの甘いもの、くるみやピーナッツなどの油っぽいものなどは避けましょう。脂質の代謝を悪くする、刺激物やアルコール類もよくありません。体内の代謝をよくするには、ビタミンB郡が重要です。特にビタミンB2は脂質の代謝をよくし、B6は皮脂腺の働きを円滑にします。
 はとむぎは良質のたんぱく質やビタミンB郡を含んでいます。ほうれん草、トマト、緑豆もやし、わかめなどは、体内の熱を冷まして血行を促進し、便通を調える働きがあります。しめじは食物繊維が多く、ビタミンB2を含んでいますので、積極的にとりましょう。
 

1.はとむぎは洗って、1カップの水とともに鍋に入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして、水気がなくなるまで煮る。
2.ほうれん草は色よくゆでて3センチ長さに切り、水気をよく絞っておく。緑豆もやしはさっとゆでて、水気をきっておく。トマトはへたをとって角切りにする。しめじは石づきをとり除いてさっとゆでる。わかめは洗って塩をよく抜いてから一口大に切る。
3.しょうゆ、酢、ごま油、すりごまはよく混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。
4.器に1.2.の材料を入れて混ぜ合わせ、3.のドレッシングであえる。