植山美保(うえやまみほ)先生
略歴:家庭薬膳アドバイザー。女子栄養短期大学を卒業後、病院の栄養士として経験を積む。自ら体調を崩したことから中医栄養学に興味を持ち、薬膳料理の研究を始める。 一般に難解とされる中医栄養学をわかりやすく解説し、近代栄養学との両面から新しいジャンルの家庭薬膳料理の普及につとめている。
著書に「はじめての薬膳クッキング」(主婦の友社)、「超かんたん家庭薬膳レシピ138」(日本ヴォーグ社)など。女性誌やテレビでも活躍中。

メニュー 効 果
種実のサラダ
更年期障害
はと麦ご飯
むくみ
野菜のかき油炒め
乾燥肌
野菜のクレープ
肥満
金針菜の炒め煮
貧血
鮭フライ2種
髪の毛のトラブル