これだけはこころがけよう
  インフルエンザ&かぜ&新型インフルエンザ
    予防・撃退マニュアル

〜インフルエンザ予防が花粉症予防にも美肌にも効果〜

 感染症について

鳥インフルエンザウイルス (平成17年6月26日に茨城県水海道市において発生した鳥インフルエンザウイルスの電視顕微鏡写真 写真提供:独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構 動物衛生研究所)

 インフルエンザもかぜも新型インフルエンザも、さらにSARS、エイズ、エボラ熱、ウイルス性肝炎、結核、ポリオ、水虫もみんなヒトからヒトにうつる感染症です。
 その中で、今問題になっているのは高病原性鳥インフルエンザです。もし本格的にヒト→ヒトの感染が始まれば、数千万人が感染し数十万人が死亡すると予測されており、しかも専門家は「いつ流行してもおかしくない」といっています。心配される新型インフルエンザでなくても、インフルエンザで死亡する人はたくさんいます。
 インフルエンザ予防は他人任せではいけません。ひとり一人がインフルエンザにかからない、かかっても軽く済ませるように心がけるべきです。
 そのキーワードは抵抗力=衛気=バリア・パワーだといえます。ひとり一人がウイルスに対する抵抗力を強めてほしいと思います。