BACK
NUMMBER


●“証”により使い分ける早期発見、軽いうちに治す

●慢性の便秘タイプ別に処方を選択

●二日酔いは、胃の熱を冷まし、利尿作用を促す

●体の弱点を知る代表格は朝鮮人参

●みずみずしい体を保つ海馬・鹿茸 動物性も豊富

●口渇・多尿・食欲の高進3症状の強弱によって処方も変わる

●熱性のセキには「麻杏止咳錠」寒性のセキに「麻黄湯」

●腎虚の進行は“心”に影響補腎薬には「天王補心丹」

●夏風邪に銀翹散炎症抑え、熱の害を除去

●耳は腎につながるメニエール病は余分な津液を体外に排出