「けんこうの本」タイトル
書名アトピーは中医学と薬膳で治す著者 植松光子出版社二見書房価格1,500円(税別)
アトピーは中医学と薬膳で治す  電車の中などで顔から首筋、腕まで赤い湿疹が出、思わず患部を掻いている方を見ると、まことにいたいたしい。著者はご自分のお嬢さんがアトピーで苦しみ、漢方薬によって改善されたのがきっかけで薬局勤務をやめ、かねて漢方を学んでいたことから漢方専門の薬局を開業されたという経歴をお持ちだ。そして、たんに理屈で症状に対するのではなく、患者の苦しみを感じ喜びを与えるという姿勢で相談に当たってこられた。特にアトピーについては、社会的使命と心得て学びまた実践されて来られたようである。その姿勢は本書にもよく感じられる。紹介されるアトピーの例も数多く、また具体的である。なぜそうなのか、難しい中医学理論を振りかざさず、かんでふくめるように説明しており、たいへんわかりやすい。これも豊富なアドバイスを重ねてきた経験が、そのまま誌面に反映されているのだろうと思う。
 著者は「アトピーが良くなると、生理状態がよくなり、子供のできにくかった人でも妊娠することがあるという事実にも気づかされました。」その理由として「中医学では身体全体のバランスをよくするので、こうした現象もあるのです。」と書いている。著者はアトピーの主要な原因のひとつにストレスをあげているが、不妊症も主要な原因のひとつにストレスがあるという。医学の理論を身につければつけるほどすぐれた医療の専門家になれるのかというと、けっしてそのようには思えない。古来の中国では、精神の治療をできる医師が優れた医師とされたそうだが、アトピーと不妊症を同時に改善できるということは、患者のストレスを軽減できているからだろうと推測できる。そのようなアドバイスは、やはり直接受けてこそ効果となってあらわれるのかもしれないが、本書を読んだだけでも、諦めることはない、きっと改善できるという希望を持つことができるのではなかろうか。アトピーだけでなく、赤み、黒ずみ、乾燥肌の美肌作り対策も付す。また、F&Qも33項目と充実している。
 2005年8月15日発売 A5判 166頁



本の購入は、アマゾンドットコムからどうぞ。★「amazon.co.jp」をクリック。「サーチ」で「和書」を選択、書名を記入して「GO」をクリック。